Request オブジェクト

Request オブジェクトは、クライアント ブラウザが HTTP の要求中にサーバーに渡した値を取得します。

構文

Request[.Collection](variable)

コレクション

ClientCertificate

HTTP 要求の中で送信されたクライアント証明書に格納されているフィールドの値です。

Cookies

HTTP 要求の中で送信された cookies の値です。

Form

HTTP 要求本体のフォーム要素の値です。

QueryString

HTTP クエリー文字列の中の変数の値です。

ServerVariables

定義済み環境変数の値です。

variable パラメータの詳細については、個々のコレクションの説明を参照してください。

解説

指定された変数が上に示した 4 つのコレクションのどれでもない場合、Request オブジェクトは EMPTY を返します。

変数には、すべてコレクション名を指定せずに Request(variable) という呼び出しを使って直接アクセスすることができます。この場合、Web サーバーは次の順序でコレクションを探します。

1. QueryString

2. Form

3. Cookies

4. ClientCertificate

5. ServerVariables

複数のコレクションの中に同じ名前を持つ変数がある場合、Request オブジェクトはそのオブジェクトが出現する最初のインスタンスを返します。

関連項目

Response オブジェクト


(C) Microsoft Corporation. All rights reserved.