ハイパーテキストの歴史

Active Server Pages (ASP) は、Web のテクノロジーを著しく進化させるものです。ここでは、リンクされた静的コンテンツから、動的でインタラクティブな ASP の環境に到るまでの Web の進化の歴史について簡単に紹介します。

リンクされた静的コンテンツ

Web の始まりはリンクされた静的コンテンツであり、今日でもサイトの多くは依然として静的なコンテンツで構成されています。つまり、Web サーバーからブラウザに送られる情報を変更するためには、自分の HTML ページを手作業で編集する必要があります。このような静的モデルでは、ブラウザは HTTP (Hypertext Transport Protocol) を使用して Web サーバーから HTML ファイルを要求します。要求を受けた Web サーバーは HTML ページをブラウザに送り、ブラウザは受信したページを整形して表示します。この静的モデルでは、たとえば従業員や顧客などのために美しく整形された情報ページにすばやくアクセスすることができるという利点もありますが、ユーザーと Web サーバーとの間での情報の受渡しがかなり制限されるほか、静的ページのコンテンツを更新する場合手作業で編集しなければならないという欠点もあります。

動的な HTML

CGI (Common Gateway Interface) や ISAPI (Internet Server Application Programming Interface) などのゲートウェイ インターフェイスの普及によって、動的なコンテンツが Web に加わるようになりました。これらのインターフェイスを利用すれば、ブラウザから静的な HTML ファイルの要求だけでなく、実行可能なアプリケーションのための HTTP 要求を送ることができ、サーバーで指定されたアプリケーションを実行できるようになります。実行されたアプリケーションは、要求に関連する情報を読み取り、その要求でどのような値が渡されたのかを調べることができます。たとえば、ユーザーが HTML フォームに入力して送信した値などを調べることができます。そして、それらの値を解析して有用な情報を得たり、さらにそれらの情報を HTML で出力してブラウザに送ることができます。ゲートウェイ プログラムの欠点としては、その作成や変更が比較的難しいということがあります。ゲートウェイ プログラムは HTML ファイルに組み込むことはできず、実際には HTML ファイルとはまったく異なる開発作業が必要になります。

注意   HTTP のブラウザおよびサーバーは HTML 以外の形式の AVI (Audio Video Interleaved) や GIF (Graphic Image Format) などのデータも転送できますが、このガイドでは簡略化して、単に HTML という言葉でコンテンツを表しています。

Active Server Pages

HTML ファイルの中で実行可能なスクリプトを直接記述できるのが、ASP です。これにより、HTML の開発とスクリプトの開発とが同じ作業になります。その結果、労力の中心を自分の Web サイトの品質向上に集中させることができるようになり、必要に応じて動的な要素をページの中に自由に織り混ぜることができるようになります。ASP アプリケーションには次のような利点があります。

これらの利点によって、Web のプロバイダはコンテンツをパブリッシュするだけでなく、インタラクティブなビジネス向けアプリケーションを提供できるようになります。たとえば、旅行代理店は単に航空便の発着日程をパブリッシュするだけでなく、利用できる航空便の照会や運賃の比較、座席の予約などを顧客が自分でできるように ASP のスクリプトを作成することができます。

ASP アプリケーションは、ASP のスクリプトを記述することで作成するため開発が容易です。ASP のスクリプトでは、対応するスクリプト エンジンを提供することによりどのようなスクリプト言語でも使うことができます。ASP では、Microsoft(R) Visual Basic(R) Scripting Edition (VBScript) 用、および JScript 用のスクリプト エンジンがそれぞれ提供されています。また、ActiveX サーバー コンポーネント (従来はオートメーション サーバーと呼ばれていました) を使えば、データ処理や有用な情報の生成などを行うための優れた機能を組み込むことができます。

ASP によって生成されるコンテンツは標準の Web ブラウザと互換性があります。


(C) 1996-1997 Microsoft Corporation. All rights reserved.